1. TOP
  2. 株式投資の副業禁止規定について

株式投資の副業禁止規定について

 2014/08/23 未分類
  1,175 Views

今日では多くのサラリーマンが、何らかの副業をしています。
ほんのお小遣い稼ぎから、本業よりも多くの収入を得ている方まで、実に様々です。
しかし会社としては、社員に対して副業を禁止している場合が多いものです。
以前と比べると、就業規則で副業の禁止を撤廃している会社が増えているということも耳にします。
しかしその一方で、副業によって懲戒処分を受けたという人も少なくないようです。

 

副業としてポピュラーなものに、株式投資があります。
問題なのは株式投資をしているということが会社にばれた時のことです。
株式投資が副業にあたるかは会社の判断にもよるでしょうが、多くの会社では、本業に支障が出ない限りOKとしているようです。
株式投資はハイリスクですが、ハイリターンといわれるだけあって、成功すれば高い報酬を手にすることができるのが魅力です。
なかには本業の給与所得よりも多い収入を副業から得ているというサラリーマンもいます。
このように株式投資は高い利益を得ることが可能な副業ですので、会社に知られる可能性もまた高いといえます。

 

こっそりとやっていれば、副業はばれないのではと思っている方も多いかもしれません。
しかし意外と副業は会社にばれやすいものなので注意することが必要です。
特に儲けが多い株の場合などは、住民税の課税額の多さで本業以外の収入が分かることがあります。
確定申告の際には、住民税を特別徴収ではなく、普通徴収にしておくことが肝心です。



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

サラリーマン投資道場の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サラリーマン投資道場の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

こじこじ

こじこじ

コメントを残す

*

CAPTCHA


関連記事

  • 株は副業扱いになるの?

  • 専業主婦が株税金の確定申告をする方法

  • 主婦が株で損失を出したってお小遣いの範囲なら問題ない?

  • 株のルールの作り方!知らないとヤバい重要なことは?

  • サラリーマンの副業は青色申告がお得!個人事業主の味方

  • 副業で株をされている方の確定申告