1. TOP
  2. サラリーマンの副業は青色申告がお得!個人事業主の味方

サラリーマンの副業は青色申告がお得!個人事業主の味方

 2014/08/23 未分類
  706 Views

今日ではサラリーマンの方で副業をしているということも、よく耳にするようになりました。
本業の会社の就業規則で副業を禁止されていても、副業をしているという方も少なくありません。
特に副業で多く稼いでいる方の場合、会社にばれたくないという思いから、確定申告をしない方もいるようです。
しかし住民税を特別徴収から普通徴収にしておけば、まず会社にはばれないといわれています。

ところでサラリーマンで副業をしている方は、副業の所得が20万円を超える場合は確定申告をしなければなりません。
この場合、所得を申告するにあたって、青色申告と白色申告の2種類があります。
どちらで申告すればいいのか、特に初めての申告では迷うことでしょう。

白色申告は、売上と経費を集計した収支内訳書があればよく、帳簿はとても簡素なものです。
しかし税金上はこれといった恩恵がなく、所得が多い方にとってはメリットが薄いものです。
これに対して青色申告は、65万円の青色申告特別控除を受けることができます。
つまり所得のうち65万円までを経費として認めてもらうことができるのです。
これは所得が多い個人事業主の方にとっては、大変魅力的といえるでしょう。ただし帳簿は複式簿記である損益計算書や貸借対照表をきちんとつけなければならず、これが多少手間のかかる点かもしれません。

サラリーマンで副業に力をいれている方で、月々安定した収入を得て、年間20万円以上稼いでいるという人は、個人事業主を考えた方が得策かもしれません。



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

サラリーマン投資道場の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サラリーマン投資道場の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

こじこじ

こじこじ

コメントを残す

*

CAPTCHA


関連記事

  • 株とギャンブルの違いとは?知っておきたい3つのポイント!

  • 株式分割は株価下落の予兆!?

  • iphone6にnfcは搭載されるの?テックファームは関連株!

  • 株式投資の副業禁止規定について

  • 株は副業扱いになるの?

  • 株のルールの作り方!知らないとヤバい重要なことは?