1. TOP
  2. 株 税金
  3. 2014年、株税金が元の20パーセントに引き上げ?元々は20%だった?

2014年、株税金が元の20パーセントに引き上げ?元々は20%だった?

 2014/08/24 株 税金
  740 Views

2014年1月から株税金が一律になり、

1年間で得た利益の多い少ないに関わらず20.315パーセントの税金がかかるようになりました。

 

Sponsored Links

 

その20%の税率が対象になるのは、値上がり益と株の配当です。

さらに、復興特別所得税分の0.315パーセントが上乗せされます。

 

 

 

2013年までの10年間、税率が10%に維持されていたのは、

軽減税率が適用されていた為で、今年からはもとの20%に戻ったというわけです。

 

Sponsored Links

 

このように株税金が上がったわけですが、それによって投資家たちの株投資熱が冷えるのを避けるため、

同年よりNISAというサービスがスタートしました。

 

NISAとは、「少額投資非課税制度」のことで、

株投資金額100万円までは、値上がり益と株の配当、どちらも非課税の対象になるというものです。

 

NISAを利用する上で注意すべき点は、非課税期間中に利益が出て売却すると、「非課税枠」を使用したものとみなされることや、

2014年分の非課税枠は翌年へ繰り越しできないということです。

 

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

サラリーマン投資道場の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サラリーマン投資道場の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

サラリーマン投資道場編集部

サラリーマン投資道場編集部

私たちサラリーマン投資道場編集部は
サラリーマンで30〜40代の3人チームです。

株で儲けてみたいけどなかなか始め方がわからないと言う
初心者の方にもわかりやすく情報をお届けしたいと思っております。

コメントを残す

*

CAPTCHA


関連記事

  • 株売買での所得税はいくらかかるの?税金のしくみ

  • 株で損をすると還付を貰えるのは知ってる?税金のしくみ

  • 株の税金!時効はいつ?確定申告しないと税務署からの連絡が

  • 株で損を出すと税金還付で返ってくる!?

  • 株は税金対策の為に年末は売りが優勢になる?

  • 株はいくらから買える?初心者が知るべき3つのポイント!