1. TOP
  2. 株 売買取引
  3. 私の株の損切りルールを公開します!

私の株の損切りルールを公開します!

 2015/05/10 株 売買取引
  6,725 Views

ベテラン投資家さんが誰でも言う『損切りできなければ株をやる資格無し!』

ウルフ村田さんも言ってました

『損切りが下手だと、投資家というより含損の管理会社だ』

・・・おもしろいこと言うなぁ

 

私はよく言えば情が強い。悪く言えば断舎利ができない性格なので株を塩漬けにしかねません。

放置プレーで、やったらやりっぱなしなんて最悪ゥ。。。

断舎利も、損切りもできないなんて不の連鎖

 

そんな女にならない為に、株式投資の先輩方々の失敗や経験談等

を踏まえて、自分に足りない物をルール化にし

目安とラインの引き方に気をつけながら私の損切りルールを公開します。

 

決めたラインは守る

 

あくまでも回転させることにより利益を得るための資金なのだから、

ビジネスと割り切り、私は株式投資と言う会社の経営者となり

スピード感と寛容性を持ち、接しています。

逆指値注文で損切り発注をしておきます。

心がけているのはスピード感

 

損切りを積極的にすることによって損失が膨らまない為の前向きな手立てなので

早めの決断と行動することを心がけています。

リスクは最小限に抑えるのもテーマなので私の損切りのルールでもあります。

手数料もかかりますしね。

失敗を繰り返してこそ身に付くものだと思っております。

ですが失敗をするのは怖い。だから慎重になる私の性格上、

苦手だからこそ私のルールとしているのです。

スピード感は全ての商いにおいて共通して大切だと痛感しております。

本来は5%、10%のように何%しっかりしたラインで数字の目安

決めた方が決めた方がですと、もっとスピード感は出るのでしょうが

その株の癖や特徴、性格といったものは個々に違うものですから

注文前にシミュレーションをしてから注文をしていますので全て

共通に何%とはいえず、目安に過ぎません。

私のこのルールで失敗が続くようでしたらルール変更も余儀なくされるでしょう。

しかし、今のところはこんな感じで続いています。

自分のやり方が合っているかどうかなんて、結果次第なので続けてみるしかないのです。

 

損切りをする時は積極的にすることによって

損失が膨らまないように前向きな手立てだと考えています。

 

利益確定ラインよりも損切りラインの方を大きくすると勝率は下がります。

ラインを決めたら早目早目の判断が必要と肝に銘じます。

損切りした後買い戻す時もまた同じ。

幅を少しでも多く出している時に有る程度の目安を決めて注文します。

いざ!損切りをの決定は成行で注文したい所ですけど

少しでも被害を最小限に抑えたいので指値注文で価格を指定しています。

\ SNSでシェアしよう! /

サラリーマン投資道場の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サラリーマン投資道場の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

サラリーマン投資道場編集部

サラリーマン投資道場編集部

私たちサラリーマン投資道場編集部は
サラリーマンで30〜40代の3人チームです。

株で儲けてみたいけどなかなか始め方がわからないと言う
初心者の方にもわかりやすく情報をお届けしたいと思っております。

コメントを残す

*

CAPTCHA


関連記事

  • 株のPERやPBRって?取引で勝つ為の3つの視点を紹介

  • 株のノートのつけ方!勝つ人が絶対やっている記録法とは

  • 株が暴落した時にとる3つの対処とは?

  • 株の夜間取引(PTS)とは?デメリットとメリットを比較

  • 株の動きの見方とは?翻弄されないための3つの指標

  • 株のアルゴリズム取引とは?個人でも使える証券会社も紹介!