1. TOP
  2. 株 初心者
  3. 株の初心者は必見!スタートの資金はいくら必要?

株の初心者は必見!スタートの資金はいくら必要?

 2016/01/24 株 初心者
  1,233 Views

お金を銀行に預けていてもいっこうに増えない低金利時代。
かつてはたくさんの企業が機械を買ったり、家を買いたいお父さんが
住宅ローンを組んだりして未来のためにお金を使っていました。

そのため、金利が高かったのです。

今ではお金を借りたい人が少ないので、金利が安いです。

そんな中でお金を貯金するのではなく、投資に目を向け、お金を増やすことに
目を向けた人もいるのではないでしょうか。

そんな人にとって、投資の中でも、株式投資がオススメです。

Sponsored Links

初心者が最初に用意すべき資金はいくら?

初心者の人にとって、株取引をするにはたくさん資金が必要だと思っている人
もいるのではないでしょうか。

でもそんなことはありません。

数千円の元手から始められるFXほどではありませんが
株式投資では5万から10万円程度の資金があれば、始められるでしょう。

今はまだお金が貯まっていないから、株には興味を持たないという考えは
もったいないと思います。

株は1株あたりの金額はそんなに高くなく、100円から5000円位のものが多いです。

しかし日本株はアメリカ株のように1株ずつ購入することはできず、
例えば10株、100株、1000株とまとめて購入する事が必要です。

これを単元株数といいます。金額と単元株数は確認しておくといいです!

ですがさらに少額資金で投資を始めたいという人にはミニ株というサービスがあります。
銘柄にもよりますが、単元株数に関係なく、最低1株からでも株を買えるようにしたサービスです。

ミニ株のメリットはやはり少額のお金の投資から始められること。
失敗してもそんなに大きなダメージを食らわないことです。徐々に100株などの単元株も目指せます。もちろん株価が上がれば儲けることもできるし、配当金だって出ます。

デメリットは単元株の取引よりも手数料が高いことや、保有株数が単元株に達しないと株主優待の権利が得られないということですね。

最初は投資の経験を身に付けるメリットが大きいため、
ミニ株からスタートする人も多いです。

Sponsored Links

初心者にオススメの銘柄の選び方とは?


初心者が心がけておきたいことは、ゆっくりとしたペースで
小さな金額からスタートし長期的な視点を持つことだと思います。
その上で銘柄を選んでいきましょう。

世間ではあまり知られていないけれど、

自分が詳しい得意分野の業界の銘柄がいいですね。

クルマが好きな人なら車に関わる会社の中から選んだり、ファッションが好きなら
衣服系の銘柄を選んだりすると、さらに詳しくなっていけますよ。

他にも株式優待で選ぶという選択もあります。

株式優待生活で有名な桐谷さんていますよね。

この株主優待って日本特有のものなんです。

お金に換算するとかなりお得なものもあって
株価の上下に関係なくずっと持ち続けている人もいますよ。

初心者入門!株の勉強は何をする?

株取引を始めようと思ったら、まず書店に行って、「日経マネー」
「ダイアモンド・ザイ」などの雑誌を手にとって見てはどうでしょう。

比較的初心者向けに作られているから、読みやすいと思います。

また、トレダビというサイトは初心者には本当にオススメです。
バーチャル株投資ゲームとして無料で一切お金がかからず勉強できます。
ある程度ここで経験を積んでから実際の株式市場へチャレンジするのも良いでしょう。

他にも、東京証券取引所では東証アカデミーというセミナーを定期的に開催しており
初心者向けにも安価で講座を開講しています。ぜひ、足を運んでみてください。

絶対に読んでおきたい3つの本とは?

最後に株初心者にオススメの本を3つご紹介します。

1.インベスターZ 三田紀房著

のっけからマンガですみません。ですが株を始めとした投資に興味を持つとしたら
ダントツでオススメです。

漫画自体のストーリーも面白いですが、随所に豆知識や投資に対する考え方などが
散りばめられており、理解が深まります。
続刊中。

2.株の学校 窪田剛著

24歳で独立しトレードやスタートアップ企業への投資も行っている方です。

28歳でネパールに学校も寄付されたそうですよ!

初心者が始めるのに必須の考え方が詰まった一冊です。

3.たった7日で株とチャートの達人になる! 改訂版 ダイヤモンド・ザイ編集部 著

7日間読むことで株価チャートの基礎から学ぶことができます。

図解がメインでとにかく読みやすい!

チャートパターンやテクニカル分析なども解説されており経験者でも勉強になります。

さあ、あなたもマーケットの海へ勇気を出して飛び込んでいきましょう!

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

サラリーマン投資道場の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サラリーマン投資道場の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

murata.kazu

コメントを残す

*

CAPTCHA


関連記事

  • 株とギャンブルの違いとは?知っておきたい3つのポイント!

  • 株のPERやPBRって?取引で勝つ為の3つの視点を紹介

  • 株の価格を出来高の推移から予測する方法!

  • 株の移管をしたい!日数はどれくらいかかるの?

  • 株で借金しない仕組みとは?

  • 株はいくらから買える?初心者が知るべき3つのポイント!