1. TOP
  2. 株 税金
  3. 株で損を出すと税金還付で返ってくる!?

株で損を出すと税金還付で返ってくる!?

 2014/08/28 株 税金
  1,094 Views

株の売買で利益をあげた場合、その利益分に対して税金を納めなければなりません。

これは日本国民の義務ですから、仕方ありません。

例えば株の売買で100万円の利益を得たとしましょう。

 

するとこの場合、確定申告などで100万円に対して税率20%が納税額となりますから、

20万円を税金として納める必要があります。

 

Sponsored Links

 

それでは逆に株の売買で損をした、という場合はどうでしょうか。

損をしたという場合は、もちろん税金を納める必要はありません。

そのため確定申告をしなければならない、というわけではありません。

しかし実際には、確定申告をしておいた方が後に得をするということになるのです。

 

一体どのようなものなのか、例をあげてみましょう。

今年80万円の損をしてしまったとします。

そして翌年100万円の利益が上げられたとしましょう。

すると翌年の納税額は、前年に確定申告をしていなかった場合、

単純に100万円×20%=20万円を税金として納めなくてはなりません。

 

Sponsored Links

 

しかし前年に確定申告をしていれば、翌年の利益100万円から前年の損失額である80万円を差し引いて、

20万円が課税対象額となります。

すなわち納税額は、20万円×20%=4万円となります。

確定申告をしていない場合と比べると、16万円もの節税となるのです。

 

この損失額は、向う3年間繰り越すことが可能です。

この方法を、譲渡損失の繰越控除といいます。

ぜひとも活用して上手に節税したいものです。

 

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

サラリーマン投資道場の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サラリーマン投資道場の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

サラリーマン投資道場編集部

サラリーマン投資道場編集部

私たちサラリーマン投資道場編集部は
サラリーマンで30〜40代の3人チームです。

株で儲けてみたいけどなかなか始め方がわからないと言う
初心者の方にもわかりやすく情報をお届けしたいと思っております。

コメントを残す

*

CAPTCHA


関連記事

  • 株の税金対策として経費になるものをまとめてみた

  • 株の損切りで税金が安くなる?特定口座の場合

  • 株の副業は会社にバレる?バレない為に気をつける約束とは?

  • 株はいくらから買える?初心者が知るべき3つのポイント!

  • 2014年、株税金が元の20パーセントに引き上げ?元々は20%だった?

  • 株売買での所得税はいくらかかるの?税金のしくみ