1. TOP
  2. 株 配当金
  3. 株の配当金で優雅な生活を!ってホントにできるの?

株の配当金で優雅な生活を!ってホントにできるの?

 2016/02/14 株 配当金
  3,272 Views

働きたくない・・・ 

日々の収入を得るために
会社で身も心もすり減らすのは疲れた。 

寝てても資産が増える仕組みを作りたい!

そんな人達の永遠の憧れである不労所得。
その代表的なものが株式投資の
配当金による収入です。 

実際に配当金生活を目指している人も
すごく多いです。

配当長者ランキングというものがあって
一位はユニクロでおなじみ
ファストリ柳井社長なんですが

配当金の金額がなんと
161億円!!! 

驚愕の数字です。

創業者ということもあるのですが
この数字は凄い。 

柳井社長ほどとはいかなくても
配当金で優雅な生活ができるのか

実際のところを調べてみました。

 

Sponsored Links

実際に株の配当金だけで生活はできる?

そもそも配当金とはなんでしょうか?

配当金とは、企業が得た利益の一部を
株主に還元するために

年に1〜2回株主に払われるものです。 

例えばパンダ社の配当金が
1株あたり90円だとします。 

もしあなたが100株持っているとしたら
1年間に9,000円配当金がもらえます。

パンダ社の株価が2,000円だったら
100株買う場合20万円必要なわけです。 

つまり20万円で株を買ったら
年間に配当金として9,000円もらえる

ということですね。

配当生活を送る上での
重要なキーワードが

「配当利回り」です。 

配当利回りとは
現在の株価に対する

年間配当の割合を示すものです。 

投資した金額に対して
いくらの配当金を稼げたか?
というおトク度を測るものです。

株価は安いのに
配当金が高い銘柄は
配当利回りが高い
ということになりますね。 

一般的に2%以上だと
配当利回りが高いと言われます。 

配当金生活をおくる上で
いかに配当利回りの高い銘柄を
多く保有するかが重要です。 

それでは、実際に配当金だけで
生活することは可能なのでしょうか?

結論からいうと
配当金だけで生活することは可能です。 

一般的には資産5000万あれば
配当金生活が送れると言われてます。 

先ほどのパンダ社でもう一度説明します。

パンダ社の株を5000万分購入した場合
配当利回りが5%だったら
配当金による年収は250万になります。

年収250万だったら
独身であれば全然生活できますよね。

田舎の安アパートに住んで
節約していけば問題無いですよ。 

実家暮らしとかだったらもう完璧です。

てか資産5000万とか
あるわけないでしょ!という方。 

安心してください。 

資産1000万でもいけます。

そもそもなんで資産5000万かというと
日本株の利回りが高くても

5〜6%だからなんですね。 

海外に目を向けると
予想配当利回りが30%を超える銘柄が

結構ゴロゴロしてます。 

配当利回りが30%で1000万投資すると
配当金が300万。

税金引かれても生活できますよ。 

この金額で優雅に暮らしたい!と思う人は
海外移住がオススメです。 

特にオススメなのが
タイやベトナムなど生活費の安い

東南アジアへの移住です。 

急速に経済成長しているので
今後はどうなるかわからないですが 

今のところ物価が安いので
日本円にして8万円程度あれば

生活できます。 

年間96万円の配当金があれば
生活できますね。 

気候も暖かくて日本みたいに
寒くないし。

東南アジアに住んでいれば
動向もわかりやすいので 

タイ株やベトナム株
シンガポール株などに

分散投資するのもいいですね。

 

Sponsored Links

株の配当金はいつ貰えるの?


配当金はいつもらえるのでしょうか? 

いつでもいいから
株を持てばもらえるわけではないです。 

ちゃんと、いつ持ってなさいよ
という日が決まっているんですね。 

その日を「配当権利確定日」といいます。 

基本的には決算月の月末が権利確定日です。 

上場企業は3月や9月が決算を迎えるのが
ほとんどです。 

3月決算の企業の場合は
3月末が期末配当の権利月

9月末が中間配当の権利月です。 

配当金の受け取りは3種類ある!   

1.普通配当

一般的にみんなが連想する配当金です。
1年に1回〜4回支払われます。 

配当金の支払回数は
会社が決めていいことになっています。 

2.記念配当

会社の創立記念日とか
上場した日などのお祝い事
があった時に支払われるものです。 

3.特別配当

一時的に大きな利益が出たり
業績が良かったりした時に

支払われる配当金です。 

これを出せる会社は儲かってる
ってことですね。 

株の配当金に税金はかかるの?

配当金で受け取るお金は配当所得
といって課税の対象です。 

配当金はあらかじめ
所得税や住民税が天引きされて
株主に支払われます。 

平成28年度現在の税率は
約20%です。(20.315%) 

だいたい2割引かれて
振り込まれるということですね。 

原則確定申告の必要はないのですが
確定申告すると配当控除が適用されたり 

株や投資信託の損失と
損益通算できたりするので 

場合によっては確定申告すること
も考えてみるとよいですね。 

株の配当金生活、あながち夢物語でも
ないということがわかったでしょうか。

 ぜひ、チャレンジしてみることを
オススメします!

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

サラリーマン投資道場の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サラリーマン投資道場の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

murata.kazu

コメントを残す

*

CAPTCHA


関連記事

  • 株を買うならANAがおすすめ! 優待の内訳は?