1. TOP
  2. 株 初心者
  3. 株を買うならANAがおすすめ! 優待の内訳は?

株を買うならANAがおすすめ! 優待の内訳は?

 2016/02/15 株 初心者 株 配当金
  13,877 Views

 

株を始めたばかりの時は
あまたある銘柄の中から
一体どれを買えばいいのか、
ということを考えますよね。

「有名な株」であるとか、
「優良株」であるとか、
色々な銘柄選定方法はあると思います。

 

そのほかにも身近な銘柄を選ぶ、
なんて方もおられるのでは?

今回はその中の代表格、
“ANAホールディングス”
に注目していくことにしましょう!

Sponsored Links

株を買うならANAが良いってホント?

ANAの株主優待は何?

ANAの株式優待については、
公式ホームページをご覧ください。
リンク:ANAの株主優待のご案内ページへ

 

基本的には
①:「ANA国内線ご搭乗優待」
②:「ANAグループ各社・提携ホテル優待券」
(①が公式サイトにある「特典1」、
②が同じく「特典2~4」ですね)
の2つが貰えることになっています。

 

さらにこのページにもある通り、
ANAの株式優待はその所有数で変わり

・1000~1999株:①が1枚
・2000~2999株:①が2枚
・3000~3999株:①が3枚
・4000~9999株:①が4枚+4000株超過分、2000株ごとに1枚
・10000~999999株:①が7枚+10,000株超過分、4000株毎に1枚
・1,000,000株:①が254枚+1,000,000株超過分、8,000株毎に1枚

となっています。

①のANA国内線ご搭乗優待は
片道の運賃の50%割引で
国内線を利用できるという、
旅行好きにはもってこいの優待ですね!

 

ANAの株主優待は買い取りしてもらえる?

金券ショップなどに行くと、
株主優待券を販売しているのを
目にすることが出来ますよね。

ANAの株式優待もそれらと同様
買い取りしてもらうことが出来ますし、
逆にネットオークションなどで
手に入れることも出来ます。

ANAの株式優待は使いやすいため
非常に人気があり、
オークションを見てみると
上に書いた①:ANA国内線ご搭乗優待は
一枚5000円近くで売買されています。

 

ANAの配当は何%?

優待に加えて気になるのが
配当金ですよね。

ANAの公式サイトの
配当情報についてのページを見ると、
平成28年度3月期の期末配当は
1株当たり5円、とされています。

単元株数が1000株ですから、
1000株持っていれば5000円が
配当としてもらえることになります。

配当金というのは業績発表の際に
修正されることもありますので、
随時欠かさずチェックを
していただきたいと思います。

Sponsored Links

ANAの株は初心者に向いている?

ここまでANAの株に関する
キャピタルゲイン(株価に関係ない利益)
について見てきましたが、
ANAの株は初心者に向いているのでしょうか?

 

ANAは時価総額の大きい大型株なので、
値動きがそこまで激しくないため、
初めての方でも買いやすい株であると言えます。

 

0215_img2
出典:Yahoo!ファイナンス

これがANAの2014年からのチャートですが、
日経平均が大幅下落したとき以外は
安定な推移を見せていることが
お分かりいただけると思います。

チャイナショックや
今年はじめの世界景気不安による
大幅な株価下落は、
殆どの株が値下がりをしたので、
リスクとして心に置いておかなければ
いけないところではありますが。

 

ANAの 株は危険じゃないの?

「ANAの株は危険なのか?」
ということを思われた方も
いるかもしれません。

株式投資にはリスクはつきもの。
ANAと同じ空運業である
日本航空(JAL)やスカイマークは
破綻により上場廃止をしたことを
ご存知の方もおられるでしょう。

 

こういった業績悪化による
倒産はどんな企業にも
あり得るものですから、
こういった観点で見てしまうと
ANAも100%安全株とは言い切れません。

東芝やシャープなどの
優良企業と言われていた会社ですら
今現在は苦戦していますよね。

そういったリスクを知っておくために、
その業界の状況であったり、
投資する会社の業績というのは
チェックしておく必要があります。

 

ANA株の最低価格はいくら?

ANA株はいくらから買えるのでしょうか?
単元株数(最低購入枚数)が
1000株単位なので、
そのときの株価×1000(円)で
買うことが出来ます!

上に貼ったチャートを見て頂くと
およそ200~400円の間を
推移していますよね。

どこのタイミングで買うかは
完全に投資家の判断に任されますが、
20万~40万の投資資金があれば
ANAの株を購入できることになります。

上記チャートだけで言えば、
最低価格はおよそ20万、ということになります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は有名銘柄
「ANAホールディングス」について
株主優待やその安全性について
まとめてみました。

ぜひご自身でもお調べになって
購入を考えてみて下さいね!

Sponsored Links

 

\ SNSでシェアしよう! /

サラリーマン投資道場の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サラリーマン投資道場の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

サラリーマン投資道場編集部

サラリーマン投資道場編集部

私たちサラリーマン投資道場編集部は
サラリーマンで30〜40代の3人チームです。

株で儲けてみたいけどなかなか始め方がわからないと言う
初心者の方にもわかりやすく情報をお届けしたいと思っております。

コメントを残す

*

CAPTCHA


関連記事

  • 株で借金しない仕組みとは?

  • 株の初心者は必見!スタートの資金はいくら必要?

  • 株の動きの見方とは?翻弄されないための3つの指標

  • 株のノートのつけ方!勝つ人が絶対やっている記録法とは

  • 株のPERやPBRって?取引で勝つ為の3つの視点を紹介

  • 昼休みに始めよう!公務員が株で成功する3つのポイント!