1. TOP
  2. 株が上がる仕組みは?5つの要因を紹介!

株が上がる仕組みは?5つの要因を紹介!

 

株を買おうとするときに
誰もが気にするのは
「この株はこれから上がるのか?」
ということですよね。

皆さんも買う銘柄を選ぶ際に
「この株の価格はこれからどうなるか」
という予測を立てて
売買を考えているのではないでしょうか。

今回の記事では株価が上がる理由と
株価上昇の代表的な5つの要因について
見ていくことにしましょう。

Sponsored Links

株が上がる仕組みとは?

そもそもどうやったら
株価というものは上がるのでしょうか?

それについては
松井証券のこちらのページを
ご覧いただければと思います。
はじめての取引 株価はなぜ上下する?

 

このページにある通り、
「株価は需給バランスによって決定する」

つまり買いたい人が多いほど
株価は上昇していく、ということです。

 

2013年から第二次安倍内閣が始まり、
「アベノミクス相場」というのが
口にされていましたよね。

0216_img2
出典:Yahooファイナンス

 

上の画像は
この記事作成時点(16/02/16)での
日経平均株価のチャートですが、
2013年、アベノミクス開始時から
2015年にかけて
大きく株価が上昇していることが
見て分かるかと思います。

 

上の松井証券のページに
のっとって説明すると、

この上昇の理由はアベノミクスによる
積極的な金融政策・財政政策により
株を買いたい!という人が増えたから

だということが出来ます。

 

Sponsored Links

株が上がるタイミングには5つの要因がある

さて、ここまでは株価の上昇に関する
基本的なことについて書いてきましたが、
具体的な株の上がるタイミングというのは
一体いつなのでしょうか?

 

「買いたい人が多ければ上がる!」
と抽象的な書き方を上ではしましたが、
具体的にはどんなときなのでしょうか?

 

早速その例を一つずつ見ていきましょう!

 

株価上昇のタイミング①:決算日

まず1つ目に紹介する株価上昇のタイミングに、
「決算日」というものがあります。

決算日にはその企業の業績、決算が発表され
そこで経常利益が黒字、
上方修正がある、増配がある、
など投資家にとってプラスの情報があると
株価が上昇することが多いです。

当然悪い情報が出たときは
株価にマイナスの影響がありますので、
そこについてはリサーチを
しておく必要があります。

 

株価上昇のタイミング②:為替が円安になる

2つ目の株価上昇のタイミングとして、
「円安になる」ということが挙げられます。

これは個別銘柄云々というよりは、
日本相場全体の雰囲気について
言えることですね。

 

「アベノミクス時には株価が上昇する」
ということを述べましたが、この時も
円は対通貨で円安方向に加速しました。

 

なぜ円安になると
株価が上昇するのか、と言うと

円安になる

輸出企業の業績良化

それを好感し株が買われる

という循環になるわけです。

 

日経平均と為替には密接な関係があり、
「円安」と「日経平均上昇」は
かなりの相関性を持っています。

 

株価上昇のタイミング③:株式分割

3つ目の株価上昇のタイミングとして、
「株式分割」というのがあります。

株式分割とはその名の通り
今までにあった浮動株を分割する、
というものです。

 

具体的に言うと
「1:5の分割をする」と言った場合には
市場にあるその銘柄の株数が
5倍になる、ということですね。

その株を元から所持していた人たちが
損をしないように、1:5分割の場合の価格は
5分の1となります。

 

それは株価が安くなる、
と言うことですから、
分割後にその銘柄は買いやすくなります。

また配当を据え置きにすることによる
実質的な増配や、株の流動性が高まる、
などのメリットが多いので
株式分割をすると
株価が上がることが多いです。

 

株価上昇のタイミング④:金融緩和による景気好感

4つ目のタイミングが
「金融緩和による景気の好感による上昇」。

これの身近かつ最たる例は
アベノミクスでしょう。

それに連動した日銀の金融緩和により
日経平均は大幅上昇。

当然日経平均の構成銘柄も
それにあわせて上昇しました。

最近も「追加緩和」が出るたびに
株価はそれを思惑として
上がったりしていますよね。

 

株価上昇のタイミング⑤:新規上場(IPO)

5つ目のタイミングには
「新規上場(IPO)株」があります。

何度も書いてきているように、
「株価は買いたい人が多い」と上がります。

 

新規上場の株がなぜ上がるか?というのは
注目度が高いため、
需要が多いからだと言えます。

IPO株を上場前に買えるのは
抽選に当選した数少ない人たち。

落選した人の数の方が多いわけですから、
つまり「買いたい人が多い」
ということになりますよね。

 

当然全てのIPO株が上昇していく、
と100%言えるわけではありませんが、
未来性のある会社が新規上場すると
何日も特買いで値がつかず、
ということも少なくありません。

 

株が上がる理由に曜日や時期は関係ある?

株が上がる原因として
曜日や時期は関係があるのでしょうか?

アノマリー(経験則)として
一般的に言われているのは
セルインメイ(5月に株は売られる)、
月末には株を売る人が多い、
なんてことがありますが、

あくまでも過去に多かったケース。
必ずしも起きるとは考えられません。

 

株が上がるタイミングに前兆はあるの?

株が上がるタイミングに
前兆はあるのでしょうか?

これは皆さん独自の理論や
既に知られているローソク足やチャートの
分析によって明らかになっていますよね。

当然確実に上昇する、
と言えることはないですが

例えばゴールデンクロスをしたら上がる、
移動平均5日線で反発する、など
色々な前兆があります。

 

まとめ

さて、ここまで株が上がる理由や
株が上昇するタイミングについて
書いてきましたが
いかがでしたでしょうか?

株で利益を得るためには、
以上のようなタイミングもあわせ
ご自身でも研究することが
大事になってきます。

ぜひこのサイトの他記事も参考に、
色々な検証をしてみてくださいね。

Sponsored Links

 



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

サラリーマン投資道場の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サラリーマン投資道場の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

サラリーマン投資道場編集部

サラリーマン投資道場編集部

私たちサラリーマン投資道場編集部は
サラリーマンで30〜40代の3人チームです。

株で儲けてみたいけどなかなか始め方がわからないと言う
初心者の方にもわかりやすく情報をお届けしたいと思っております。

コメントを残す

*

CAPTCHA


関連記事

  • 株って本当に危険なの?気をつける5つのポイントとは?

  • 初心者が株取引の知識を身につけるには入門書から読む

  • 株の夜間取引(PTS)とは?デメリットとメリットを比較

  • 株とギャンブルの違いとは?知っておきたい3つのポイント!

  • 株の動きの見方とは?翻弄されないための3つの指標

  • 株のPERやPBRって?取引で勝つ為の3つの視点を紹介