1. TOP
  2. 副業で株をされている方の確定申告

副業で株をされている方の確定申告

 2014/09/05 未分類
  559 Views

会社から源泉徴収されているサラリーマンは、

基本的に自営業の方のように確定申告をする必要はありません。

 

Sponsored Links

 

しかし、副業などで給料以外の収入が年間20万円以上ある場合は確定申告をしなければいけません。

 

副業収入には、本業以外のアルバイトだけでなく、

株やFX、先物取引などで儲けた場合ももちろん含まれます。

 

株の場合、収益から売買手数料と消費税を差し引いた金額が一年間で20万円を超えた場合、

その超過分が申告の対象になります。

 

Sponsored Links

 

通常なら、利益がマイナスの場合は申告しなくてもいいのですが、

株の場合は利益があってもなくても、申告しておくことをオススメします。

なぜかというと、その年のマイナスの損失は3年間繰り越すことができるからです。

 

たとえば、初年度で30万円の損失であったが、翌年では50万円の収益がでたとします。

この場合、初年度に申告しておいた損失分を、収益の多かった翌年に繰り越せば、

50万円の収益に対してではなく20万円の収益に対して課税されることになるので、節税ができるというわけです。

 

Sponsored Links



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

サラリーマン投資道場の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サラリーマン投資道場の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

サラリーマン投資道場編集部

サラリーマン投資道場編集部

私たちサラリーマン投資道場編集部は
サラリーマンで30〜40代の3人チームです。

株で儲けてみたいけどなかなか始め方がわからないと言う
初心者の方にもわかりやすく情報をお届けしたいと思っております。

コメントを残す

*

CAPTCHA


関連記事

  • 株とギャンブルの違いとは?知っておきたい3つのポイント!

  • 専業主婦が株税金の確定申告をする方法

  • 株式分割は株価下落の予兆!?

  • サラリーマンが株のデイトレード

  • 株は副業扱いになるの?

  • 株のルールの作り方!知らないとヤバい重要なことは?