1. TOP
  2. 株 初心者
  3. 株の損切りの目安は何%?損を防ぐための3つのポイント!

株の損切りの目安は何%?損を防ぐための3つのポイント!

 

 

株で勝ちを積み重ねるために、
最も大事になってくるのが
「いかに損切りをするか」ということ。

 

トレードにおいて
利益を出すことはもちろん
重要ですが、
損を少なくしていくことも
かなり重要な要素です。

「そうは言っても、
どのくらいで損切りを
すればいいか分からない…」
という方のために、

今回の記事では
損切りの目安から始め、
損を防ぐためのポイントについて
まとめてみました!

Sponsored Links

 

株の損切りの目安は何%?

株の損切りの目安は
何%くらいにすればいいのか?
というのをよく見かけますが、

結論から言ってしまうと
一概に「これが正しい」という
パーセント目安は存在しません。

これについては
こちらの記事も参照ください。
私の株の損切りルールを公開します! のページへ

 

が、「損小利大」の考え方を
重要視していくうえで、
個人的によく使うのは
「2~3%安を損切りの目安に
5~8%高を利益確定の目安に」
ということです。

 

その銘柄の過去のチャートから
これからの相場展開を
いくつか考え、
自分が考える絶好の
エントリーポイントから買いに。

そこから機械的なルールとして
上の目安を設けることで、
勝率を高めていけば
利益も比例的に上がっていきますよね。

 

まあその買いのタイミングが
なかなか難しいのですが…

買い・売りのタイミングについては
この記事で詳しく見られます!
株のルールの作り方!知らないとヤバい重要なことは? のページへ!

 

株の損切りで重要な考え方・心理とは?

株の損切りというのは
人間の心理的に
非常に重荷となるものです。

行動経済学のワードで言うと
「サンクコスト効果」
「損失効果」
などが関係してきます。

 

気になった方は
行動経済学についても
調べていただければと思いますが、

要するに人間は
損が大きくなりがちで、
利益を小さくちがちな本能が
あるということです。

 

そういったことを
メタしてトレードするには
「感情を排した機械的な取引」
が重要になってきます。

そのうえで大事なのが
上で書いたような
具体的な数値での
損切り・利益確定を決めておく、
ということ。

前もって決めておいて
逆指値・指値を入れておくことで
感情を入れずに
トレードすることが
可能になりますよね。

 

具体的なルールの設定に加え、
前述したような
行動経済学・心理学の要素を
知っておくことで、
自分を客観的に見ることが
可能になります。

「株 行動経済学」
「株 心理学」などと検索すれば、
すぐにサイトが見つかりますし、
本で勉強するのもオススメです。

 

基本的に人間は
知らないことと自分を分離できない
(=気づいたことしか知らない)ため、
行動経済学・心理学を
学んでおくことによって

「ああ、自分は今
こういう状況・状態なんだな」
というのをトレード中に
感じられるようになり、
悪循環にはまっている自分を
客観視し切り離すことが
出来るようになります。

 

ちょっと抽象的な
書き方になってしまいましたが、
生きていくなかで
直観的な考え方しかしない人間の
性質を知っていくことは
とてもためになりますよ。

 

損切をせずにナンピンをする手法は正しい?

次は「損切りせずに
ナンピンをするのはどうなのか?」
ということについて
考えていきたいと思います。

 

ナンピンというのは
値が下がっていく銘柄を
買い増していく手法ですが、

これについては
上に書いたように
「自分のルール・予想通りなら問題ない」
ということが
正解かと個人的に思います。

 

焦ってナンピンをしてしまうのは、
典型的なカモですね。

カジノにおけるひとつの手法として
「マーチンゲール法」
というのがありますが、
これはナンピンに非常に似た
考え方です。

マーチンゲール法は必勝法!? を見る!

書いてあるように、
ハイリスクハイリターン、
失敗すれば全財産を
失う可能性もあるやり方ですね。

 

「自分のルール・予想通りなら
ナンピンも問題ない」
と書いたのは、

株価というのは
現実的な値段から
乖離して動くこともある
(つまり予想外の動きを
することもある)ためです。

 

最終的な値段というのは
現実的な数値に収束しますから、
「自分の予想は間違いない、
ただ市場が間違っているだけ」
と確信を持ったトレードならば

ナンピン買いというのは
非常に大きな効力を
発揮してくれます。

これがよく見られるのが
大相場銘柄の初押しです。

 

0328_img3

こちらは3月28日の
6034MRTの日足チャートですが、
直近で大きな上昇をしつつ
陰線もつけていることが
確認されますよね。

「この銘柄は大体この辺まで行く」
という根拠のある予想を持ち、
この陰線で買い増し出来ていれば、
利益を大きくつめることは
容易に想像できます。

ただ書いたように
ハイリスクではあるので
なかなか技術が
必要とされるところではあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は

株の損切りの目安は何%?
株の損切りで重要な考え方・心理とは?
損切をせずにナンピンをする手法は正しい?

の3本立てでお送りしました。

 

ご自身でトレードをしていくなかで、
損切りを言うのは重要なことなので、
お役に立てれば光栄です。

ぜひ他の記事も
読んでいってくださいね~。

 

\ SNSでシェアしよう! /

サラリーマン投資道場の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サラリーマン投資道場の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

サラリーマン投資道場編集部

サラリーマン投資道場編集部

私たちサラリーマン投資道場編集部は
サラリーマンで30〜40代の3人チームです。

株で儲けてみたいけどなかなか始め方がわからないと言う
初心者の方にもわかりやすく情報をお届けしたいと思っております。

コメント

  1. 株大好き より:

    はじめまして!
    いつも楽しく記事を拝見しております。
    どうもありがとうございます(*´ω`*)

    損切りのマイルール、本当に大事ですね。
    精神的にちゅうちょなく、損切りできるくらいのロットが一番長期的にトレードを楽しめると感じてます。

    長期的にプラスが残り続ければ、少なくとも退場はないので、最近特に思います。

    私はある投資顧問の情報をもとに内需系の銘柄を売買してみましたが、損切りしちゃいました。

    ほかだと、この無料メルマガの情報をもとにhttps://ecash.jp/l/c/8GiEre5N/RXqzMD4R、ロックオンを1日で、30%以上のリターンがとれました。

    すごく勉強になるので、これからも拝見させていただきます!
    よろしくお願い致します。

コメントを残す

*

CAPTCHA


関連記事

  • 株で借金しない仕組みとは?

  • 株の移管をしたい!日数はどれくらいかかるの?

  • 株の約定の順番はどうなってる?

  • 公務員の株取引は副業禁止じゃない?

  • 株はいくらから買える?初心者が知るべき3つのポイント!

  • 株が上がる仕組みは?5つの要因を紹介!